« 切符をとりに行く。 | Main | 見る。 »

August 09, 2004

読む。

 これは、本を読んだ備忘録として書いているのですが、
 ブログの特性上どうしても、検索サイトの上のほうに位置してしまうようです。
 わざわざ検索をかけていらっしゃる方には申し訳ないような代物です。
 すみません~。

 ちくま文庫からでている『忍法帖短編全集Ⅰ』(山田風太郎)を読む。
 面白い。完全に作者の手のひらで遊ばされました。
 そして、それがとても心地いいです。
 中でもよかったのが「忍者本多佐渡守」。
 最初の何気ない会話、何気ない表現が、ラストに近づくににつれて
 凄みを帯びてくる恐ろしさ。
 時代小説には虚構と現実の間を綱渡りする快味を味わうという
 楽しみがあると思います。
 それが、この短編で存分に味わえます。
 読まずに死ななくてよかった~と思った一冊ですね。

 この短編集の編者は日下三蔵さんという方なのですが、
 前に創元推理文庫のあとがきで「今度『渡辺温全集』出します」と
 書いていらしたと思うのですが、もうそれは創刊されてるのかな。
 個人的にとても楽しみにしていたのですが、どなたかご存知の方
 いらっしゃいませんか?
 この全集も絶対読みたいです。
 読まずに死ねるか~!

|

« 切符をとりに行く。 | Main | 見る。 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38358/1159854

Listed below are links to weblogs that reference 読む。:

« 切符をとりに行く。 | Main | 見る。 »