« December 2004 | Main | February 2005 »

January 24, 2005

引越し。

 そろそろ引越しが近づいております。
 しかし、何も、本当に何もやっていません。
 あせる~。

 数回の引越し経験から、自分での荷造りは無理~と
 判断したわたし。
 毎回、引越しの前日まで泣きながら荷造りしていたよ。
 同じ轍は踏むまいと堅く決心。
 今回は、荷造りしてもらえる「らくらくパック」に
 決定しました。

 しかし、どこまで荷造りしたらいいか悩む。
 引越し屋さんに触られたくないものだけ
 先に自分で梱包してくださいね~と
 ダンボールを10箱分渡されたが、
 みなさんそんなに触られたくないものアルの?
 という感じ。
 わたしなんて、ダンボール3箱もあれば十分なんですけど。 

 ところで、わたしのミスで電器が新居に付かないかもしれない今
 ダンボールの心配をしていてもいいのだろうか~。 

| | TrackBack (0)

January 22, 2005

おやつ

 昨日、伊勢丹に行ったら仙台の物産展(?)が開いていた。
 NHK大河『義経』の影響かしら?
 
 「萩の月」やら『伊達の牛たん』やら
 垂涎モノの品々が~。

 『伊達の牛たん』のお店で食べる「芯たんセット」(だったかな)は
 メチャメチャおいしい。
 なんせ厚みが全然違う!
 凄く厚いのに柔らかい。
 あ~また食べたいのぅ。
 
 今回は、
 『菓匠 三全』の「ずんだ餅」を購入。

SANY0082

 冷凍してあるのをゆっくり解凍してから食べる。
 豆の香りがいい。生きている。

| | TrackBack (0)

January 16, 2005

読む。

 最近はまっています。

 『祈りの海』(グレッグ・イーガン・早川文庫SF)

 面白い。
 わたしは全くSF読みではないのですが、
 読みやすいです。
 一度はまるとその世界から抜け出すことが難しいかも。
 生活に支障をきたしてしまうかも。
 第二、第三の思春期が来ちゃうかも。
 心理的な高揚感が気持ちいいです。
 SFの手法を使って、普遍的な悩みを抉り出すといった内容
 (凄い乱暴な紹介だなぁ。ファンの方々すみません)。
 
 とっても失礼なことに
 はじめは、睡眠の友として読んでいたのです。
 実はわたし、眠れないときに、
 宇宙のこととか、進化のこととか考えると
 すぐに眠れてしまうんだよね~。
 で、自分で考えることってタカが知れています。
 だんだんネタがなくなってくる。
 ということで、
 SFなんて読んだら簡単に眠れちゃうんじゃないかしらん
 と思いついたのです。
 しかも、ネタは死ぬまで十分そろってるしね。
 はじめは2行ぐらい読むと寝ちゃってたんだけど
 ある時、急に面白くなっちゃって、
 イーガン先生とガッツリ四つに組んでしまいました。

 まさか、自分がこういうのを好むとは
 全く想像もしていませんでした。
 
 本当に人の脳って未知の領域があるのですね。
 不思議。

| | TrackBack (0)

January 10, 2005

テスト。

 色々なサイトを見てまわっていたら
 面白い心理テストを見つける。

 先ず、四文字熟語を三つ思い浮かべる。
 熟語だったら何でも構わないらしいです。

 さて、あなたの心に思い浮かんだ熟語は
 何だったのでしょうか?
 ぱっと思いついたものだったら、紙に書き留めておいたほうが
 忘れなくていいかも。

 心理テストの答えは……。

 1番目に思いついた四文字熟語、それは
 『あなたの人生観』

 2番目…『あなたの恋愛観』

 3番目…『現在の状況』

 を無意識の意識で捕らえているらしいです。


 MKさんに試したところ、結果、こんなんでました~。

 『あなたの人生観』…「正面突破」
 まさしく、行き当たりばったりの心意気が現れているでしょう。

 『あなたの恋愛観』…「螺旋階段」
 ひとつところでぐるぐる回る、一応上昇志向はあるのか?

 『現在の状況』…「東京砂漠」
 マサシク!!!

 案外あたってるのかしらね。
 
 私は
 1番目…「四捨五入」
 2番目…「出前迅速」
 3番目…「落書無用」
 単に、ドラえもんに影響を受けた人生観でした。
 全然参考にならん。

| | TrackBack (0)

January 02, 2005

朝。

 朝からようやく休日診療をしている歯医者で
 歯に詰め物を入れてもらう。
 しかしながら、其処の歯科医は
 ものすごい爺さん。
 奥歯の詰め物を入れようと何度もチャレンジするも
 何度も取り落とす。入らない。

 おいおい。
 そんな無理して入れなくていいから~
 と内心悲鳴をあげつつも、気が弱くて言えない。

 爺さん先生
 「これはどんな風に入ってるんだ??
 取り合えずセメントたっぷりくれ」

 という言葉とともに
 口中にセメントをたっぷり仕込まれる。
 おえ~。
 一応詰めモノは入ったが、
 これはもう一度歯医者行かなきゃ駄目だな。
 またもブルーに。

 帰りに一応初詣。  
 近所にものすごく有名な寺があるがそれには行かない。
 別の神社に。

SANY0078

 ここは銀杏の木が凄い立派。
 其処が気に入っている。

 金色のちひさき鳥のかたちして 銀杏散るなり夕日の岡に

 有名でもアリ、好きでもアル一句。
 いつも通るたびになんとなく思い浮かんでいました。

 まだ雪積もってました。
 鳥居に飾ってある注連縄には和紙をジグザグに折った「紙垂」(しで)
 が幾つか下げてあったが、飾ったその日に破れちゃったらしい。
 安い和紙を使っちゃったのがいけなかったらしい。

 来年は高価な和紙を使うそうだ。
 見に来ないけどね。

| | TrackBack (0)

January 01, 2005

あけましておめでとう。

 でも、個人的には全然めでたくないです。
 まだ夜明け前です。
 大晦日に歯の詰め物が取れてしまったのですよ。
 非常にブルー。
 
 今日は朝から録画していた『やりにげ新年会』を見る。
 生放送はちょっと辛いと思いましたが、
 次長課長の河本の
 「京王線にある水木先生の絵」には爆笑。
 「京王線にある水木先生の絵」って
 テレビでは河本のやっている「絵」のキャラクターをみんな
 「水木先生。水木先生」って言ってたけど
 あれって水木先生じゃないよね?
 
 あれって水木先生が「戦争の苦労を後世にも伝え残そう」
 っていう主旨で書いたポスターの「絵」のまねだよね?

 でもそれを生放送でって、河本はすごいな。
 だてに占いで今年もっとも売れない芸人にランクしてないよな。

 がんばれ次長課長。

| | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »