« ごはん。 | Main | ごはん。 »

July 06, 2005

読む。

mouse_makino_osamu

MOUSE(マウス)牧野修(早川書房)を読む。

以前にも書きましたが、わたしはSF小説読みではなくて
全くの素人です。
巻末にある風間賢二さんの解説を読んでも
一字一句が理解できませんでした。
今はインターネットの時代なので
ちょっと調べればすぐ分かると思いきや
基礎を全く知らないので、調べても分からない。
SF小説に詳しい方は、普通に「パンク・ノヴェル」とか
使っていらっしゃいますが、
素人のわたしは「パンク・ノヴェル」自体
どういった風にカテゴライズされているのか分からない。

この小説、ブックレビューに「パンク・ノヴェル」と書いてあるので
そのような分類の小説なのでしょう。
他にも、そのように呼ばれている小説はあるのでしょうか?

そんな、素養の無いわたしでも
十分楽しめました。
出だしが、一瞬、理解できないのですが
感覚を研ぎ澄まし、想像力をフル稼働させると
もの凄い世界が広がってきます。
加速、停滞、浮遊感を
めまぐるしく体感できます。
こういう小説を読んでしまうと
リアリティって何なんだろうな~とか
改めて考えてしまいました。

作者の縦横無尽な想像力を
きちんと言葉で表現し、尚且つ、
読者にきちんと伝える力には脱帽です。

こんな程度のことしか書けないわたしは
想像力が乏しい(涙)。

|

« ごはん。 | Main | ごはん。 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38358/4850096

Listed below are links to weblogs that reference 読む。:

« ごはん。 | Main | ごはん。 »