« August 2005 | Main | October 2005 »

September 30, 2005

そろそろ終わりです。

 ほぼ毎日ヨーグルトを食べています。
 以前はカスピ海ヨーグルトを作っていましたが、
 家人がちょっと苦手ということもあって
 現在は宅配のヨーグルトを食べています。

 nekuta-

 今かけているソースは、
 実家から送られてきた「ネクタリン」という種類の桃を煮たもの。
 「ネクタリン」は艶々とした光沢があり別名『油桃』と呼ばれているそうです。
 果肉は黄色でさわやかな甘酸っぱさが特徴的。
 生食には白い果肉の桃が有名ですが、
 こちらもまた違った美味しさがあります。
 半分はそのまま食べて、残りを煮てみました。
 それももう終わりです。
 また、来年の楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2005

おやつ。

 今日は家人が「スイートポテト」を作ってくれました。

 satumaimo

 わたしも茹でておいた栗の中身をほじくりだして
 裏ごししてお手伝いしました。
 コツがいるので、最初のうちは難しかったです。

 出来上がりは、写真でご覧下さい。
 結構、さまになっているのでは(笑)?
 衝撃を受けてしまった方がいらしたら
 すみません(汗)。

 なかなかいいお味でしたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2005

おやつ。

 先日、「SADEU」にて念願の
 「抹茶づくしパフェ」を食べました。

 sadue1

 抹茶の味と香りが濃くて、美味しかったです。
 ランチのメニューも充実していて手頃なので、
 今度挑戦してみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2005

注文しました。

 今日は眼鏡を買いに『白山眼鏡店』へ行ってきました。
 最近は、安くてかわいいデザインの眼鏡が色々あるので、
 そういった眼鏡にしようかな、と思っていましたが、
 実際にかけてみると、ツルが若干あたる気がして、
 長くつかうものだからということで、掛け慣れた白山眼鏡に行きました。

 わたしは、以前はチタンの眼鏡を購入しましたが、
 もったいながって古い眼鏡ばかりかけているので、
 今回は古い眼鏡と同じ素材のフレームでちょっと今っぽい
 細い形にしてみました。
 本当は、インリンさんのような眼鏡
 (ブログ参照・スタイリストさんの娘、ミユちゃんがかけているものではありません!)
 に憧れていましたが、マロン色のフレームです。

 家人はラーメンズの片桐さんのような眼鏡をチョイス。
 映画などに出てくる「昔かたぎの時計屋の主人だけど
 裏で偽造パスポートを造っている人」のようになってました。

 できてくるのが、とっても楽しみです。

megane(白山眼鏡店へ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2005

秋ですね。

 近頃めっきり涼しくなっているので
 夜、お散歩をしています。
 近所にお散歩をするのにいいコースがあるので
 そちらをそぞろあるっています。

 帰りに、久しぶりにコンビニに寄りました。
 みつからないなと思っていた
 「あいすまんじゅう」を発見! でも、アイスを食べるにはちょっと寒い、
 ということで「極旨 トンポーローまん」を購入しました。
 tonpo-ro-

ジューシーで大きな豚バラ肉を湯葉で包みました。(ファミリーマート談)

 美味しかったです。
 湯葉もちゃんと感じられたし、お肉も柔らかかった。
 昔と比べて、こういう食べ物って確実に
 美味しくなってますよね。
 ちょっと、ハマってしまいそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2005

お散歩。

 今日は、日本橋をお散歩しました。

 nihonbashi
nihonbashi1

 現在、日本橋は重要文化財に指定されています。
 しかしながら、その上空に首都高が走り、
 日本橋の上も車がビュンビュン通り過ぎております。
 昔から賑わっていた場所なのですが、
 まさかこんな風になるとは、
 約400年前の人々は想像していなかったでしょうね。

車に踏まれる重要文化財・日本橋 1603年に五街道の起点として掛けられた日本橋。 現在のものは1911年(明治44年)に御影石による二連アーチ式の19代目で、橋名の書は徳川慶喜によるもの。日本橋という名は、家康の居城の大手から流れる川の上に掛かる橋なので、誰ともなく“日本橋”と呼んだという。下手には魚河岸、上手には金物屋などが並び、遙かには富士山を望んだというが、首都高速にふさがれた現在は、その面影はまるでない。1999年に国の重要文化財に指定。「知恵袋.COMより引用 」

 今日は十五夜なので日本橋にある『うさぎや』で
 「ドラ焼き」と「兎まんじゅう」を買いました。

 usagiya(『うさぎや』のかわいい看板)

 朝は曇っていて、お月見は無理かな? と思っていましたが
 夜になったら綺麗に見えていました。
 昨日は「十五夜イヴだ!」などと言って(笑)
 深夜に近所の遊歩道を散歩していたら、
 男子高校生がふたり道路に寝そべって夜空を見上げていて
 ビックリしました。
 青春ですねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2005

おやつ。

 今日のおやつは
 「かぼちゃのモンブラン」です。

kabocha1kabocha
 
 中に餡子(多分……違っていたらすみません)が入っていて
 和と洋が入り混じった感じです。
 餡子とかぼちゃの組み合わせ(「冬至かぼちゃ」とか)には
 目が無いので、このケーキの組み合わせはストライクです。
 そして、思い描いていた通りとっても美味しかったです。
 コクがあって、かぼちゃの風味と餡子の風味が
 最高でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2005

おやつ。

 今日のおやつはKIHACHIの「ぶどうのタルト」です。

budoubudou2
 
 瑞々しい葡萄が並んでいて、見た目にも
 秋を実感できます。
 もちろん、お味は最高でした。
 今日は和菓子屋さんで栗のどらやきも買いました。
 涼しくなって、こってりした甘いお菓子が恋しくなってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2005

野菜。

 家では「宅配食材」をたのんでいます。
 野菜をメインに頼んでいるので、
 今まで見たことのない野菜がたまに入っています。
 それも、楽しみの一つです。
 
 今回驚いたのは、
 「しろなす」が入っていたこと。

 sironasu

 真っ白で、とっても綺麗。
 もともとは観賞用として育てられていたらしいです。
 確かに、白いナスと深い緑の葉をイメージすると
 とても涼しげです。
 皮はちょっと硬めで、刻むと色が白いぶん灰汁が
 多く出ているように感じます。

 一緒にバジルが入っていたので、
 家にあった松の実とパルミジャーノ、にんにくを丁寧にすりつぶして
 オリーブオイルを少しずつ加えてつくったバジルペーストと
 あらく刻んだナス、ベーコンで
 バジル風パスタにしてみました。

 しろなすは皮がちょっとかためですが
 クセがなくて美味しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2005

届く。

 去年注文しておいしかったので、
 今年もお願いしていたお醤油の「玄蕃蔵」が
 届きました。

genbagura

 今年は、家人に驚かれるほど注文してしまったので、
 (といっても、所詮、核家族なのでそれほどでもないのですが、
 わたし達にとって半年分(?)位の量です)
 家の少し残っていたロッカースペースが醤油でいっぱいに。。。
 美味しいからいいのですが、ちょっと複雑な気分です。
 幼少期から計画性をほとんど持たず、
 大人になっても、その点の成長はなかったらしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2005

読む。

horii

『ヴァカンスのあとで』(堀井和子/幻冬舎文庫)
 を読みました。

 1992年に発売された単行本を文庫化したものです。
 最初のエッセイ本なのにとても、完成、洗練された一冊です。
 この本を読むと、
 ヴァカンスの思い出を共有できるような、
 郷愁を誘われるような気持ちになります。

 最近の家人とのお気に入りの話題は
 今度住むなら何処がいいかな? というもの。
 もちろん、いま住んでいるところは便利で気に入っていますし、
 とうぶん引っ越す予定もないのですけどね。
 でも、ちょっとこういう風に考えてみるのが
 楽しいんです。
 話しているうちにヒートアップしてきたりします。  
 この本を読むと、フランスも素敵だし、秋田、松本も好き
 といった具合に思いは膨らみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2005

読む。

mominokihanokotta

『樅ノ木は残った (上)』

 を読みました。

 まだ「上巻」のみなので、先が非常に気になるところです。
 「伊達騒動」を題材にとった作品です。

 「伊達騒動」については「高尾の吊るし斬り」や「置毒」などの
 有名な逸話がありますね。
 全体的に血生臭い、凄惨なお家騒動です。
 『列藩騒動録 (上)』 (海音寺潮五郎/講談社文庫)
 『お家騒動』(稲垣史生/文春文庫)
 などで、表の歴史として紹介されています。

 これらの本から、ラストはわかっているのですが、
 このラストでどのように物語が進んでゆくのか想像がつきません。
 山本周五郎さんが史実を曲げるとも考えられませんしね。

 本書の読みどころは数え切れません。
 まず、原田甲斐の人物造形におどろきます。
 「序の章」の乾いた殺戮シーン、
 対照的に、行間から立ち上がる、蔵王の峰、阿武隈川の風景の美しさが
 印象的です。
 「下巻」が楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2005

設置しました。

 一週間ほど前から四苦八苦して、
 右サイドバーに「Untitled... memo」を設置しました。

 下記のものです。

 飛行機のマークはリンク先へ飛び、memoは本の簡単な紹介、
 矢印で情報が順次紹介されます。
 色々な方のブログを参考にさせていただいだのですが、
 みなさん一様に「簡単でした!」と仰っていたので
 気軽な気持ちで設置を試みました。
 しかし、非常に難しかったです(涙)。

 わたしは、HPも持っていない上に
 HTMLもCSSも知らない素人なので
 当然といえば当然の事でした(汗)。
 昨日「速効!図解ホームページ作成 (HTML&CSS編)」を入手し、
 なんとか無理矢理設置しました。

 しかし、自己流なので本当にこれでいいのか不安です。

 尊敬する平田弘史さんのHPのように
 ぬきさしならない、独自の進化をとげてゆきたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2005

お昼に。

 お昼にホットケーキを食べることが多いので
 おいしいレシピを探しています。
 今までは、ホットケーキミックスを使っていたのですが、
 おいしい薄力粉を手に入れることができたので
 挑戦しています。 

 hotcake1-1

 簡単そうでいて結構難しいです。
 小学生の頃はよく目分量でつくっていたのですが、
 昔ほどうまく出来ない……。
 思いでは美しいだけなのかしら?
 今回は、ベーキングパウダーの分量が多かったような
 気がします。
 
 ホットケーキミックスで気に入っているのは
 「富澤商店」と「Romi-Unie Confiture」のものです。
 「富澤商店」の商品は、手頃なところが気に入っています。

romi-unie1

tomizawa

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2005

お散歩。

 お散歩のお供に、軽いし、ちょっと面白いかなと思い
 「ハリネズミカメラ」を買いました。
 半分、言い訳なんですけどね。

 本当は、このかわいさにやられました。

 harinezumi3

 今流行り? もう流行遅れかしら? のトイカメラです。
 だから、やっぱりメインは面白い画が撮れるのを期待して
 神様が降りてくるのを待つのみ。

 晴れていないとうまく写らないらしいので
 秋晴れを狙って、撮影に行ってきたいと思います。

 「ハリネズミカメラ」のHPで、このカメラで撮った
 素敵な写真が公開されています。
 
harinezumi1HPはこちらから

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2005

フルーツパーラー。

 以前かいた記事で触れた「万惣」の二階にある、
 「万惣フルーツパーラー」に行きました。
 お目当ては、ホットケーキです。

hotcake3(写真はHPより引用させていただきました)

 70年前から変わらないレシピで焼き上げられているそうで
 確かに、家で作るホットケーキとは一味違いました。
 外側がぱりぱり、さくさくしていて不思議な食感です。

 フルーツパーラーなので、ピュアジュースも一緒に。
 葡萄のジュースを頼んだのですが、
 これがとっても美味しかった。
 氷でちょっと薄まってもいい感じでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »