« 読む。 | Main | 届く。 »

September 10, 2005

読む。

horii

『ヴァカンスのあとで』(堀井和子/幻冬舎文庫)
 を読みました。

 1992年に発売された単行本を文庫化したものです。
 最初のエッセイ本なのにとても、完成、洗練された一冊です。
 この本を読むと、
 ヴァカンスの思い出を共有できるような、
 郷愁を誘われるような気持ちになります。

 最近の家人とのお気に入りの話題は
 今度住むなら何処がいいかな? というもの。
 もちろん、いま住んでいるところは便利で気に入っていますし、
 とうぶん引っ越す予定もないのですけどね。
 でも、ちょっとこういう風に考えてみるのが
 楽しいんです。
 話しているうちにヒートアップしてきたりします。  
 この本を読むと、フランスも素敵だし、秋田、松本も好き
 といった具合に思いは膨らみます。

|

« 読む。 | Main | 届く。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38358/5878013

Listed below are links to weblogs that reference 読む。:

« 読む。 | Main | 届く。 »