« あかり。 | Main | おやつ。 »

December 18, 2005

読む。

 先日、「笑っていいとも!」に黒柳徹子が出演し、
 物凄く面白かったです。
 おなかを抱えて笑い転げました。

 黒柳徹子の話術に魅せられた者のひとりとして
 赤塚不二夫先生がいらっしゃいます。
 赤塚不二夫先生は黒柳徹子の番組に出演し、
 彼女のトークに衝撃を受け、以来、黒柳徹子ファンとなり、
 舞台出演したときに花束を抱えて楽屋を訪問したり、
 サイン会へ赴いたりしていたとか。

 詳細は『漫画に愛を叫んだ男たち』(長谷邦夫/清流出版)で。
 
 manga
 『漫画に愛を叫んだ男たち』(長谷邦夫/清流出版)

『漫画に愛を叫んだ男たち』内容(「MARC」データベースより) 漫画史にその名を轟かせた「トキワ荘」アパートの住人達。長谷邦夫と赤塚不二夫もこの中にいた。長谷は赤塚のブレーンとして、又、ある時はゴーストライターとして支え続け…。天才漫画家赤塚不二夫の「光と影」を描いた小説(amazonbookレビューより引用しました)。

 漫画に命をかけて、壊れていった人たちの記録。
 切ないです。

|

« あかり。 | Main | おやつ。 »

Comments

The comments to this entry are closed.