« おやつ。 | Main | あけましておめでとうございます。 »

December 27, 2005

読む。

 shakespeare
 『シェイクスピア全集 (1) ハムレット』(ちくま文庫)

 を読む。

内容(「BOOK」データベースより)
デンマークの王子ハムレットは、父王の亡霊から、叔父と母の計略により殺されたことを知らされ、固い復讐を誓った。悩み苦しみながらも、狂気を装い、ついに復讐を遂げるが自らも毒刃に倒れる。美しい恋人オフィーリアは、彼の変貌に狂死する。数々の名セリフを残したシェイクスピア悲劇の最高傑作の新訳。脚注・解説・日本での上演年表付き。(amazon bookレビューより引用させていただきました)

 実は、シェイクスピアって『マクベス』と『ヴェニスの商人』しか
 読んだことがないんです。
 有名な台詞「生きるべきか、死ぬべきか」は知っているんですが
 そこで止まってます。
 ルビッチの『生きるべきか死ぬべきか』も大好きだけれど、『ハムレット』
 自体読んでいなければ話にならないのでは……。
 などと、急に危機感を感じてしまいました(笑)。
 年末は、シェイクスピアを読みながら年越しの予定です。

|

« おやつ。 | Main | あけましておめでとうございます。 »

Comments

The comments to this entry are closed.