« おやつ。 | Main | 読む。 »

March 16, 2006

読む。

ningyou
『人形つかい』(ロバート・A・ハインライン/ハヤカワ文庫)
を読みました。

アイオワ州に未確認飛行物体が着陸した。その調査におもむいた捜査官六名は行方不明になってしまった。そこで、秘密捜査官サムとその上司、そして赤毛の美人捜査官メアリは、真相究明のため現地に向かう。やがて、驚くべき事態が判明した。アイオワ州の住民のほとんどは、宇宙からやってきたナメクジ状の寄生生物にとりつかれていたのだ。人間を思いのままに操る恐るべき侵略者と戦うサムたちの活躍を描く、傑作冒険SF。「BOOK」データベースより
読者に与える、緊張と弛緩が絶妙のタイミングでちりばめられた佳作。
しかし、この表紙はいかがなものか……。
小説の内容とまったく関係ありませんよね……。
この小説を読んでいたときに、
夜、床暖房の上に直に寝てしまい、
自分がナメクジになってサムたちに焼かれる夢を見ました。
つらかった……。

|

« おやつ。 | Main | 読む。 »

Comments

The comments to this entry are closed.