« 楽しみです。 | Main | 買う。 »

May 07, 2007

読む。

Juuyonsai
『14歳』千原ジュニア
を読む。

以下、ネタバレあります。
未読の方は注意してください。


一般社会にとけ込まれない感性を持って生まれてしまったことが気の毒なことなのだけれど
ただ誰もが感じるであろう社会に対するやりきれなさとかいらだたしさとかそういった感情を巧みな比喩やエピソードの選択を通じて言語化していることが凄いと思います。
出番は少ないけれど、おばあちゃんとお兄ちゃんが絶妙なタイミングで助けの手を伸ばしてくれて
ホロリと涙しました。

|

« 楽しみです。 | Main | 買う。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 楽しみです。 | Main | 買う。 »