« 雨の日のお散歩。 | Main | 7月・現実逃避のために読んだ本あれこれ・1 »

June 24, 2010

ベルカ吠えないの?

ベルカ、吠えないのか? (文春文庫)
古川 日出男
4167717727

二十世紀をまるごと描いた、古川日出男による超・世界クロニクル。四頭のイヌから始まる、「戦争の世紀」。

向井さんがホメているということで、
向井さんがちょっと苦手なわたしが読まず嫌いしていた作品。
最近、犬の出てくる小説を片っ端から読んでいるので
『ベルカ……』はさすがに避けて通れなくなり読了。

結果、非常に好みの作品でした。
向井さん、すみません。

人間に踏みにじられた犬の100年と
犬を踏みにじってきた人間の100年の物語。
犬の性質を悪用し軍用犬に仕立て上げた人間と
人に依存せずには生きられなかった犬たちの現実が
乾いたタッチで描かれています。
犬好きの方にはあまりオススメしませんが
イイ作品です。

|

« 雨の日のお散歩。 | Main | 7月・現実逃避のために読んだ本あれこれ・1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雨の日のお散歩。 | Main | 7月・現実逃避のために読んだ本あれこれ・1 »