« Fishmans 良い曲。 | Main | 再びフィッシュマンズ。 »

December 08, 2010

最近読んだ本。『ハル、ハル、ハル』

4309410308ハル、ハル、ハル (河出文庫)
古川 日出男
河出書房新社 2010-07-02

by G-Tools
暴走する世界、疾走する少年と少女。3人のハルよ、世界を乗っ取れ! 乱暴で純粋な人間たちの圧倒的な“いま”を描き、話題沸騰となった著者代表作。

古川 日出男という作家は良くも悪くも
悪口を言われやすい作家なんだろうと思う。
でも、それだけ心に引っかかる作家なんだろう。
登場人物達の「何か物足りない」感じが足がかりとなって
ストーリーが疾走して行く。
その、スピード感、もどかしさの描き方が素晴らしい。
エピソードも下らないが、本当に下らないのか? 
と、自問自答したとき、それに対する答えはNO! である。
わたしの人生のくだらなさに比べたら
彼ら登場人物の人生のなんというすがすがしさなのだろう。

|

« Fishmans 良い曲。 | Main | 再びフィッシュマンズ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Fishmans 良い曲。 | Main | 再びフィッシュマンズ。 »